黒鴉亭の日々|ゲームのプレイ日記や日々の日記などを綴る

ゲームのプレイ日記や日々の雑記を綴るブログ。TRPG・アナログゲーム関係の内容も多いです・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宇宙のハントマン神竜を滅する! 

ついに神竜の元へたどり着いた。

神竜ニアラは余裕の表情でたたずんでいた。
その身体には傷がない。
我々の表情を読みとったのであろうか。
ヤツは身体の回復が終了していることを我らに告げた。
千人砲によって負わされた傷がこんなわずかな時間で再生しきってしまう。
やはり竜殺剣がなければ神竜を倒すことは不可能であろう。
傷が癒えてしまっていたのは残念であったが、竜殺剣を入手するだけの時間が稼げただけでも幸いであった。

我らが辿りついた頃、地上でも激しい戦いが起きていた。
ニアラによって、強化されたドラゴンたちが地上の国々を一斉に襲い始めたのである。
しかし、今や一丸となった人々に敵はない。
襲い来るドラゴンたちに一歩も引くことなく、世界中の兵士やハントマンたちが戦っている。

我々も負けてはいられない!!
今こそニアラを倒すのだ!!

ニアラは強かった。
その一撃は当たればいかに屈強な戦士であっても命を落とさずにはいられない。
ヒーラーのリザレクションにより、幾度となく死の淵から救ってもらいながら戦い続ける。
幸いだったのは、その一撃以外には厄介な攻撃を仕掛けてこないところであろうか。
とにかく、ヤツの一撃で倒れようが気にせず攻撃を続ける。
その一撃一撃が確実にニアラの命を削る。
しかし、ニアラはそれだけでは倒れてくれなかった。

己の不利を悟ったニアラはその身体をより大きな、真実の姿へと変えていったのである。
本気になったニアラは途方もなく強靭であった。
さらに攻撃手段も豊富になっていた。
その爪は鋼鉄の鎧を紙のように切り裂き、フロワロの花を撒き散らして我らの生命を削る。
さらにその咆哮は、呪いを放ち、強烈なカウンターさえ放ってくる。

我々は素早い回復や防御により被害を最小限に抑えながら、隙を突いての攻撃と繰り替えす。
幾度となく攻防を繰り返した後、ニアラの巨体が大きくゆらついた。
しかし、我らが与えた傷も程なく再生しきってしまうであろう。
そのとき、竜殺剣がひときわ鋭い光を放った。
・・・なるほど、やはり止めをさすにはコレを使うしかあるまい。

残る力の全てを使い竜殺剣をヤツの心臓めがけて投げつける!!
剣は狙いたがわずニアラの心臓を貫く!!
耳を覆いたくなるほどの咆哮が空間さえも歪める!!

やがて咆哮が収まると、ゆっくりとニアラの身体が崩れ落ちていく。
遂にニアラを倒したのである。


地上に平和が戻った。
地上のフロワロもドラゴンも消え去った。
各地で上がる喝采!!
お互いの健闘を称え、ある者は肩を組み合い、またある者は抱き合った!!
ドラゴンと言う共通の敵を前にし、人々は互いに手を取りあった。
そしてドラゴンを倒したことで世界は新たな始まりへと歩みだしたのである。

しかし、まだまだ世界はドラゴンの被害から復興するまで時間はかかるであろう。
そしてドラゴン以外の魔物は消えたわけでは無いのである。
世界を救った英雄・・・そう言われても、我々がここにあるのは世界の人々の協力があってこそである。
これからは、我々がただのハントマンへと戻り、世界の復興に協力する番である・・・。

             -おわり-
スポンサーサイト
( 2009/03/31 22:49 ) Category セブンスドラゴン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

黒羽神楽

Author:黒羽神楽
クリエイターとして仕事をしたいと思い活動中&求職中!!

さらに、劇団相模舞台同盟で役者兼小道具としても活動中。

とにかく遊びと休日大好き
特にTRPGは高校でであって以来どっぷりハマっています☆

本家サイト:http://kokuatei.web.fc2.com/

ツイッターはじめました
http://bit.ly/ifSInx

相互リンク募集してます!

ブログランキングよろしくお願いします^^


SEO対策:TRPG
SEO対策:ゲーム
SEO対策:アナログ
SEO対策:レビュー

アルカナコレクション


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。